妊婦の健康

エコーの画面

葉酸は妊娠前から飲むべきか

葉酸は、妊婦さんにぜひ摂ってもらいたい栄養素です。妊娠後に主治医から勧められることも多いかと思います。その理由は、胎児が成長する過程において、特に神経系を作るために必要な栄養素だからです。先天性奇形予防として、妊婦さんが葉酸を摂ることはとても重要です。 葉酸は、ブロッコリーやアスパラガス、ほうれん草などに多く含まれていますが、妊婦さんはサプリメントで摂ることがおすすめです。そして、妊娠1ヶ月以上前から摂取することが望ましいです。なぜなら、胎児の神経系は妊娠3ヶ月までの間に作られるからです。もし、いま妊娠を望んでいるならば、葉酸の摂取が早過ぎることはありません。すぐにでも葉酸の摂取を始めることをおすすめします。

適切な摂取量と気をつけること

葉酸を含んでいる食品はありますが、妊婦さんが必要なだけの葉酸を摂るにはやや難しいものがあります。そのためサプリメントでの摂取がおすすめなのですが、手軽に摂取できるがゆえに、過剰摂取になりやすい傾向があります。1日の葉酸の摂取量は、1mgです。おなかの赤ちゃんのことを考えすぎて、過剰に摂取したり、含有量の多過ぎるものを摂ってしまうと、ビタミンB12が不足してしまいます。ビタミンB12が不足すると、貧血や食欲不振、腹痛などが起こることがあります。 また、葉酸の過剰摂取は、出産後の子供が喘息などにかかりやすくなるかのうせいがあります。妊婦さん自身にもじんましんなどが出ることがあるので、必ず適切な量を摂取するようにしましょう。

© 2015 姙娠に関する様な情報を知る~妊婦の健康~. Allright reserved. Terms and Condition | Privacy Policy
このエントリーをはてなブックマークに追加